header_line
logo
日本教文社公式twitterアカウント  facebookアカウント  目録ご請求
ホームお知らせ編集部からコンテンツ一覧リンク集書店様へ会社案内
編集者の部屋☆日本教文社☆ > 00編集者のひと言 > 2018年も、こどもカレンダー『夢のつばさ』をよろしく!

2018年も、こどもカレンダー『夢のつばさ』をよろしく!



今年も、平成30年版こどもカレンダー『夢のつばさ』をご紹介します。
いま、書店では実用向けや卓上などシンプルなカレンダーからカラフルなカレンダーまで所狭しと置かれています。
特に児童向けのコーナーには、アニメで人気のキャラクターを主人公にしたカレンダーを始め、童話の主人公、動物や乗り物のカレンダーなど、豊富な種類のカレンダーが並んでいます。

ここに紹介します、こどもカレンダー『夢のつばさ』もまた、こども向けのカレンダーとして長い間皆様に愛されているカレンダーです。
このカレンダーの特徴は、良い言葉、明るく前向きな言葉を精選して、言葉の力を活用して、こどもたちの中にある無限の力を引き出そうというカレンダーです。
また、自然も神様が与えてくださった、人間を育んでくれる大切ものだから共生して行くことの大事さを語っています。
良い言葉は、自己肯定感が生まれ自信につながります。
明るい言葉は、うれしい気持が生まれ意欲的になります。
各月のイラストの担当は、イラストレーターの「むとうみよこ」さん。家族や友人と豊かな自然の中で遊ぶ子どもたちや、仲間とともに生き生きと表現活動をする子どもたちを描いています。

内容の一部を紹介します。

1月 勇気と希望をもって前進しよう。
1月 自由に伸び伸びと、感じたことを表現しよう。
2月 一枚の紙、一本の鉛筆でも大切にします。
4月 鳥たちの声は、神さまのいのちのあらわれです。
5月 お父さん、お母さん、ありがとうございます。
7月 山も川も草も木も、生きています。
10月 一所懸命にやったときやる気がわいてくる。

一日ごとのマス目には、スケジュールを書き込んだり、付録のニコニコシールを貼って、さらに楽しめます。

すべての漢字にふりがなをつけていますので、低学年の小学生も読めます。
1年間、カレンダーの前向きなコトバを読み、口にすることにより、子どもたちの大切な心の成長につながるのではないでしょうか。『夢のつばさ』は、子どもたちの心のステップアップの源かも知れません。
また、若い世代のご家庭へのプレゼントとしてもおすすめです。
平成30年版子どもカレンダー『夢のつばさ』を、よろしくお願いいたします。

生長の家白鳩会総裁 谷口純子<監修>
こどもカレンダー 平成30年版 夢のつばさ
定価(本体648円+税) A4 判/オールカラー 
生長の家発行/日本教文社発売