header_line
logo
日本教文社公式twitterアカウント  facebookアカウント  目録ご請求
ホームお知らせ編集部からコンテンツ一覧リンク集書店様へ会社案内
編集者の部屋☆日本教文社☆ > 00編集者のひと言 > SNS「ポスティング・ジョイ」で「嬉しいこと」を共有しよう!

SNS「ポスティング・ジョイ」で「嬉しいこと」を共有しよう!

世の中って、いま不景気な話が蔓延していますね。でも私は、自分の周りには毎日良いことばかりがあるなあ、とハッピーな感じをもっています。(なんともめでたい人!?)

日本人は昔から言葉には言霊が宿っていると考えていたようですが、私も言葉には実現力があると思っています。心理学でも、明るいことを思えば、明るくなるということは実証されていますし、人との間でも、相手の美点を見つけて、話するとうまく行くということも、よく経験することです。なので、ブログを書くときも、良いことを見つけて言葉にして書くようにしたいと密かに思っています。

そういうわけで日ごろより、ネットでもそのようなことが気兼ねなくできるサービスがあると良いなあと思っていました。実はそれができるサービスがこのたびでき、そのサービスに参加しているうちに毎日が自然とハッピーになってきているのです。

そのサービスは「postingjoy〈ポステング・ジョイ〉」(運営、生長の家) というSNSなのです。

この特徴は、「よろこびの投稿SNS」とあるように、生活の中で見つけた「よろこびの記事」のみが投稿できるところです。

たとえば、毎日のうれしかった出来事を「今日のジョイ」として日記のように投稿できます。また、「コミュニティ」では、共通の趣味や関心をもった人々が集える10通りの場が用意されています。(音楽、よろこび日記、絵手紙・絵封筒、ノーミート料理、植樹・植林、エコ生活、俳句、短歌、写真、イラスト)

他のSNSと違うのは、なんといっても、毎日ここを訪れることで、多くの人々の幸せな記事が読めること。ともすれば暗いニュースばかりに焦点を当てている通常のニュース記事や、残念ながら読み手を不快にさせるような「日記」とは違い、「postingjoy」で皆さんのジョイを読むと、

「こんなご時世でも。人間まだまだそんなに捨てたものではないなあ」
「楽しいことって意外に身近に、毎日あるものなんだ」

ということに気づかされます。

いかがでしょうか。ぜひ皆様も参加されませんか。誰でも簡単な登録だけで参加できます。

さらに、特典をご紹介すると、このSNSは、生長の家の新しい月刊誌「いのちの環」「白鳩」「日時計24」とも連動しており、皆さんの投稿の中から記事や作品を選び、これらの月刊誌の投稿コーナーに載るようにもなっています。

ちなみに私ことUREUREもすでに「ジョイ」と、「写真」「音楽」「エコ生活」のコミュに入ってときどき出没しておりますので、コメントいただけたら嬉しいです。
「postingjoy」では、日記や投稿を読んでくださった方々からのレスポンスが非常に早く、一度でも投稿したら、毎日見に行くのが楽しみになります。(UREURE)

コメント (1)

longLIVElove:

ある休み時間
忙しい日直に替わって
仕事を手伝っている友人を見ました。
なんだかその友人をみると
心の美しさというか優しさが
感じられた日でした?

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)