header_line
logo
日本教文社公式twitterアカウント  facebookアカウント  目録ご請求
ホームお知らせ編集部からコンテンツ一覧リンク集書店様へ会社案内

ラズロ博士の新刊ワゴンセール、堂々一位に!

2月27日の記事で、八重洲ブックセンター本店4階での『生ける宇宙ー科学による万物の一貫性の発見』(吉田三知世訳、日本教文社刊)のワゴンセールのお知らせをいたしました。

おかげさまで同店4階での3月2日〜8日の週間売上げで、堂々1位(!)となりました。読者の皆様に、あらためてお礼の言葉を述べさせていただ きます。ありがとうございました。

東京駅近くにお出かけの際には、ぜひとも八重洲ブックセンターにお立ち寄りいただければ幸いです。( DK)

待望のラズロ博士の新刊ワゴンセール始まる!

世界賢人会議「ブダペストクラブ」を主宰し、ノーベル平和賞候補にも なったラズロ博士(龍村仁監督『地球交響曲第五番』でも大きく取り上 げられました)の待望の新作『生ける宇宙ー科学による万物の一貫性の発見』(吉田三知世訳、日本教文社刊)

物質的現実と精神的現実が、一貫性をそなえたひとつの全体の二つの側 面であることを、物理学、天文学、生物学などの最新の証拠に基づいて 論じ、二つのS、すなわちサイエンスとスピリチュアリティの統合をめざす本書は、近代以降の無味乾燥な宇宙観に意味といのちをとりもど し、宇宙との一体感をもたらしてくれることでしょう。

現在、同書の「ワゴンセール」が、東京の八重洲ブックセンター本店4階にて行な われています(2008年3月中旬まで)。

場所は、エスカレーターで4Fに上がって右へ回り、レジカウンター(CASHIER)方向へ歩いて行く途中、通路左側の「心理・哲学」コーナー。

ラズロ博士の他の著書『カオス・ポイント』『叡知の海・宇宙』『創造する真空』も併売しています。

同書店4階フロアー、2月17〜23日の週間売上げで、『生きる宇宙』は大手版元さんの本にまじって売上げ第6位と大健闘。東京駅近くにお出かけの際には、ぜひとも八重洲ブックセンターにお立ち寄りいただければ幸いです。( DK)

「地球を冷ませ!」が八重洲ブックセンターでワゴン販売!

地球を冷ませ!―私たちの世界が燃えつきる前に ジョージ・モンビオ著 柴田譲治訳 定価(本体1905円+税)

【営業担当者へインタビュー】 今回は「地球を冷ませ!」ワゴンセールの企画を立ててくれた営業部のTさんに、そのワゴンセールの詳細と、その経緯を聞きます。3年前からTさんは八重洲ブックセンターの担当で、当社で力を入れて販売する本では、果敢にワゴンセールの話をとってくれるなど、編集部の中ではありがたい存在です。


―――ゴア氏もノーベル賞を受賞し、環境問題に注目が集まってきた今、「いのちと環境ライブラリー」の4冊目として、本書には、編集部も期待しています。だから、Tさんが、ワゴンセールにしてくれてうれしく思います。
今回、ワゴンセールにしようと思ったのは、なぜでしょう?

Tさん 本書は、イギリスでベストセラーになっており、その他、世界14カ国で翻訳出版されていると聞き、これは思いのほか、出色の出来だと思ったので、ぜひ広く売りたいと思いました。カバーも環境書はいままで地味なものが多く、あまり目立ちにくいので、今回は私の希望も平積みでも、棚差しでも映える本にしてほしいと思いました。編集者も希望を叶えてくださり、よかったと思っています。


―――ワゴンセールで留意している点は何でしょうか?

Tさん 八重洲ブックセンターの場合、通常3週間なので、できれば売れ行き良好で少しでも延長してワゴンで売られるようにしたいと思っています。そのため。5日に1回はフロアにおもむき、担当者と話をするようにしています。最近でよく売れたのは「秘境」と「カオス・ポイント」です。

この本は八重洲ブックをはじめ、他の書店さんでもゴアさんの「不都合な真実」の近辺に置いていただいています。ぜひそうしていただければと思います。と言いますのは、本の内容にも合っているからです。著者のモンビオ氏はゴア氏の方法を越えようと提唱しています。「モンビオVSゴア」という感じです。



―――今回のワゴンセールの詳細をお教え下さい。

Tさん ★2007年11/19(月)から12/14(金)までの予定で八 重洲ブックセンター本店の3Fにて開催されています。場合によっては延長もあります。

★エスカレーターで上がって行くと、3Fに上がって左前に「地球を冷ませ!」の「ワゴン」が置いてあります。その他、3Fでは新刊書と環境書の場所で「平積み」での販売をしておりますし、4Fでも、新刊書と話題書の2カ所に「平積み」で販売しております。

最後に 年末お忙しいところ、ありがとうございました。今後とも小社一押しの本をワゴンで売っていただけるとうれしいです。良い販売企画を楽しみにしています。


◎東京・「八重洲ブックセンター」3Fフロアー ベストセラー第4位!
(2007.12.02〜2007.12.08)

(2007.11.15〜2007.12.01)

お蔭さまで、多くの環境書を扱っておられる同店でもたいへん好評を博してお ります。

『秘境』in 生長の家講習会(東京・飛田給)――著者サイン

『秘境』が11/12の神奈川・横浜アリーナ、生長の家総本山・秋季 大祭に続き、11/26の生長の家講習会(東京・飛田給)でも販売さ れました。この日も著者サイン本が100部用意され、講習会の盛況も あり、ここでもまたたく間に完売。  午後の部では、先の秋季大祭と同様、著者・谷口雅宣先生が、「秘 境」の執筆動機を、自然との共生と地球温暖化の問題という見地から述 べられました。  このご講演内容は、著者のブログ「小閑雑感」の11/23「秋季大 祭が終わる」としてアップされており、『秘境』についてはその中ほど で述べられています。熱のこもったお話で、今後のPRにもこの内 容を活かそうと思います。(田中晴夫)

続きを読む "『秘境』in 生長の家講習会(東京・飛田給)――著者サイン" »

谷口雅宣著「秘境」サイン本、完売!

11月21〜22日にかけて、生長の家総本山では秋季大祭及び記念式典が執り行われ、本大祭を記念して出版された『秘境』がここでも販売されました。頒布は総本山内の常設書店、及び境内のテント、そして拝殿にあたる出龍宮顕斎殿内に特設された頒布所と中売りとで行われました。とりわけ拝殿内の頒布所には著者サイン本が100部用意されましたが、場内アナウンスで紹介されるや、まとめ買いのお客も大勢押し寄せ、またたく間に完売。これまでの編集作業の努力が報われる思いに浸ったひとときでもありました。(Z記)

続きを読む "谷口雅宣著「秘境」サイン本、完売!" »